ロッキー動物病院

昔々、ひよわな高校生がいました。
ムツゴロウ先生に影響をうけてしまい獣医大学をめざしておりましたが、なにせ気弱で・・・。
新しい制服で登校しようものなら、クラスメートのライダーキックで足型だらけにされてしまいました。反撃できないことも悲しいのですが、思春期の男の子にとってクラスの女の子の前でやられてしまうことはとってもつらいことでした。 そんなわけで彼は強さへのあこがれを抱くことにあいなります。
そして、1977年ロッキーという映画が封切られました。 彼はシナリオを暗記する位、映画館に通いました。文字通りの3日坊主でしたが、淀川の堤防もランニングしました。
そして、できあがったのがロッキー動物病院なのです。
ヒストリーの詳細は過去のブログへ
過去のブログをご覧下さい。